はなまつりと大般若祈祷

毎年4月7日午後1時開始〜2時30分ころ終了の予定でお釈迦様のお誕生をお祝いする法要(通称、はなまつり)と大般若祈祷を行なっています。

日本では、お釈迦様の誕生日は4月8日ですのでその前日の開催です。

画像検索からもってきた参考画像

はなまつりはお釈迦様お誕生の姿をした像に、お参りの皆様で甘茶をかけていただきます。

なぜお釈迦様の像に甘茶をかけるのかは、お釈迦様誕生にまつわる伝説に由来しています。

お釈迦様がルンビニという土地にある花園で誕生された際、天から9頭の龍が現れて甘い水の雨を降らせました。その水を集めてお釈迦様の産湯とした言い伝えにならい、沢山のお花で飾り付けたお釈迦様の像に甘茶をかけてお祝いをするようになったのです。

よろしければお参りいただき、お釈迦様に甘茶をおかけして誕生をお祝いしてください。

大般若祈祷

大般若祈祷は全600巻の大般若経を勢いよく読み上げ、皆さまの身体健全・学業成就・交通安全・諸縁吉祥などを願います。

大般若経第578巻を手に取る私。

この法要は面白いです!経典を読んでいた僧侶(十勝管内からお集まりのご住職)が突然写真のように経典をパラパラめくりながら「降伏一切大魔最勝成就(ごうぶくいっさいだいまさいしょうじょうじゅう)」と叫び始めます。見た目に派手な法要ですので皆様に一度はお参りいただきたいものです。

ご祈祷札をお配りするのでご家庭の玄関やリビング・仏間などに1年間お貼りください。

なお、皆様からのお布施はいつもの「みちのく未来基金」に送金させていただきます。

シェアしてね!