ヨガとマリンバの生演奏による不思議なコラボレーション OTERA×YOGA×MARIMBA  お寺 × ヨガ × マリンバ

いつもお寺ヨガにご関心をお寄せいただき心よりお礼申し上げます。
10月の日程発表は9月1日お昼12:30ですが、
それに先立ちまして【特別開催】のご案内です。

お寺×ヨガ×マリンバ

2018/10/27(土)

時間:午後 8:00〜(9:00終了予定)

場所:永祥寺 帯広市西3条南2丁目

料金:2,500円(マット込み)※要予約/定員30人

お問い合わせ 050-5316-9912 (角畠) / 080-5593-4062 (左藤)

メールでのお申し込みは黄色いボタンから

●ヨガとは?

呼吸を整え、瞑想(めいそう)の世界にはいって正理と一体になることを目指した、古代から伝わるインドの身心鍛錬の方法です。近年は健康法としても行われています。

●マリンバとは?

木琴の仲間で、もとは中南米で発祥した木質の鍵盤打楽器。近年日本で独自の進化を遂げ、マレットと呼ばれる撥(ばち)を両手に2本ずつ持ち、計4本を扱い演奏する独特なソロスタイルを確立したクラシック楽器です。

お寺ヨガで演奏してくださる十勝のマリンバ奏者 左藤優(さとうゆう)氏。今年7月24日に帯広市内CafeW様で開催されたライブの様子です。素人目ですが、すごい腕前です!

●音によるヨガ

音には、音楽や自然の音などといった“外的”なものと、体の内側に響く“内的”なものがあり、より瞑想に集中するための方法として、音を聴きながら行う「ナーダヨガ」というヨガスタイルがあります。
今回は、自然の音を内包した温もりあるマリンバの木の音色と、幻想的な光の演出を織り交ぜた、これまでにないナーダヨガの世界を皆さまにお届けします。
楽器の生音を聴きながらのヨガとして、6月にシタールの響きに包まれてのヨガ「シタール×ヨガ」を開催し好評をいただきました。
楽器とのコラボレーション企画は今回が2回目となります。
貴重な機会ですので是非ともお申し込みください!