お寺×ヨガ×精進料理

このイベントはご予約で満席となりました

曹洞宗では食事を大切な修行ととらえます。その食事のことを「精進料理」といいますが、精進料理と野菜料理では何が違うのかご存知でしょうか?

 精進料理とは仏教の開祖お釈迦様から伝わる「不殺生戒」にしたがい動物性の食材を避けるだけでなく、すべての食材を尊い「いのち」と考えて感謝し、余さず使い切ろうとする精神で作られたもの。精進料理はとても身体に優しくて、食べ続けると内側からキレイになっていくのが実感できるものです。汗がサラサラの無味無臭になったりします(住職の体験談)。

 私(住職)は大本山永平寺などで修行を積んできましたが料理の役職には配置されなかったこともあり料理はちょっと苦手…精進料理のイベントには手が出せないでいましたが、お寺ヨガの角畠あさみ先生が素晴らしい料理家さんを紹介してくださいました。

 今回、精進料理を担当していただくのは市内の人気店「Cafe菜sai」の店長ささきかなこさんです。  

かなこさんはお店の料理でも食材を使い切る努力をされている精進料理の精神の持ち主。

 最初にあさみ先生によるヨガレッスンでお腹をすかせてから住職の精進料理にまつわる話、食事をいただきながら かなこさんが素材を活かす調理法の解説をしてくださいます。

 かなこさんには洋風の精進料理をリクエストしました。私自身とても楽しみです!

 そして食事には曹洞宗の修行僧が使う食器「応量器(おうりょうき)」を使い、食べる修行の体験をします。 

 あさみ先生のヨガとかなこさんの精進料理に心も体も癒されながら、「食べる」という行為にも真摯に向き合えるひと時を一緒に過ごしましょう!

 場面転換の際、マット片付けとテーブル並べでバタバタしますので皆さんもお手伝いいただけたら嬉しいです。

日時

2019年3月31日(日)11:00開始~13:00頃終了

場所

永祥寺本堂 帯広市西3条南3丁目

参加費

2,500円 最初に角畠先生にお支払いください。

子供のご参加について

小学生以上のお子さんは同額でご参加いただけます。

定員

30名

お申し込み方法

角畠あさみ amiyogadesign@gmail.com にお名前と人数をお知らせください。

住職から

・準備物はお寺ヨガと同じ(動きやすい服装・飲み物・ブランケット)です。ヨガマットは用意しております。

・ヨガと精進料理がセットになったイベントです。片方だけのご参加受付はできかねますのでご理解のほどをお願いいたします。

シェアしてね!