アイオラ・おやつ・SOUSEI・教誨師・

アイオラ・ザ・キャラバン終了

6月1日はミュージシャンのアイオラとダンサーYUKA・SATOMIの踊りが融合したアイオラ・ザ・キャラバンが開催されました。80席が満席になりました。

アイオラの音楽性は下の動画をご覧ください。

今年が2回目の開催でした。

抜群のハーモニー。高い歌唱力と演奏力で観客を引き込むアイオラのお二人。

そこにダンサーYUKAさんSATOMIさんのお二人が加わり、ベリーダンスを基調に様々なスタイルを取り入れた多彩な踊りで歌詞の世界観を見事に表現されていました。

とにかく「すごい」の一言に尽きました。こんなに素晴らしいライブがお寺で見られるとは。

久しぶりにプロジェクションマッピングも投影。

お檀家さんもたくさん観に来てくださいました。喜んでいただけたようで本当によかった。

永祥寺は街に近く駐車場も広いので、地域に開放して会場として活用していただくことがそのまま地域貢献となるお寺だと感じます。使用の条件を細かく定めていますが、これからも芸術性や公益性のある行事の開催に協力していきたいと考えています。

おてらおやつクラブ活動

先日発送したばかりですがすでに次の箱が埋まってきています。Sくらばさん、ありがとうございます!

SOUSEIに永祥寺の記事掲載

全国曹洞宗青年会の広報誌SOUSEIに永祥寺の記事が掲載されました。子ども禅の集いを取り上げていただきました。文章を書いたのは私ですが…笑

子どもたちと「たのしくまなべる禅かるた」で遊んだことも記事に。

広報委員会としての挨拶も掲載。

札幌管区 教誨師研修大会

20分間の研究発表の指名を受け登壇しました。私の発表の題名は「心の平安〜いま、ここの坐禅〜」

しっかり5,000字の原稿を書いて臨みました。

前夜に原稿を膨らましたら、膨らました分そのまま時間に収まらず。余計なことをしました。最初の原稿で十分でした。

坐禅をすることの意義や5年間の活動での経験、さまざまな研修で学んだことを詰め込んだので盛りだくさんな内容に。

ヒデ・オリタさん音楽活動に区切り

婦人会新年会や被災地復興支援チャリティ、がん患者支援イベントなどでギターを披露してくださっていた東京在住のアーティスト ヒデ・オリタさんが音楽活動に終止符を打ち引退していたことが8日明らかになりました。

facebookのアカウントも閉鎖されています。

残念です…