ピンクのライトアップを実施中

私たちの暮らしを、ある日を境に一転させてしまう出来事のひとつに病気があります。中でも女性の「乳がん」は代表的な病気と言えるでしょう。
私(住職)も寺院内外の活動で多くの人に出会いお話を聞かせていただく中で、また自分自身の経験で検診の大切さを実感しています(私は乳がんではないですが)。

10月は乳がん検診啓発月間「ピンクリボン」月間です。啓発を目的として1日から31日までの予定でピンクのライトアップを実施しています。

10/9にはお寺ヨガ講師 角畠あさみさんによる「乳がんの基礎知識とリンパトーンマッサージ」を開催します。こちらは満席となっております。

臨床宗教師として終末期の患者に寄り添う活動をされており、「がんで悲しむ人を少しでもなくしたい」と、この活動を示してくださった埼玉県川越市 最明寺 千田明寛師に深くお礼申し上げます。

シェアしてね!