お布施の金額について

関東方面にお住まいのお檀家さんへ

 大都市圏にお住まいのお檀家さんが帰省され、こちらで法事をお勤めした際に包んでくださるお布施の多さに毎度驚きます。当地でのお布施の3倍から多い時で10倍の金額を包まれている方もあり、あまりの多さに不安を覚えます!!

法事をお申し込みになる際はお布施の金額についても遠慮なくお聞きください。当地のお檀家さんがお包みくださっている金額の傾向をお伝えします。

それ以外のお檀家さんへ

永祥寺のお檀家さんがお包みくださるお布施の傾向は令和3年現在で10年以上変わっておりませんので、金額も親から子の世代に語りついでいただけたら嬉しいです。

将来の入檀を検討されているご親戚にもお伝えください。

お通夜とお葬式のお布施について

こちらも10年以上変わっておりません。寺院維持のためお願いしたい金額はありますが、

  1. お越しいただいてのご相談
  2. 枕経に伺った際

にご相談に応じております。

お通夜を省いた「一日葬」について

お通夜は

  1. 故人が仏弟子となる「授戒」を行います。
  2. 故人の冥福を祈るばかりではなく、遺族が集まり故人の思い出を語り合う意義があります。

お布施の金額がいくらであろうとも、お通夜は必ずお勤めをさせていただきたいと考えております。

 

りきまる

どのくらいなのかネットには書けないんですかね。

住職

全国の地域差が大きいのと、実際にお包みくださっている金額も相談に応じて様々なので定価化は避けたいです。直接ご相談ください!

シェアしてね!