開拓時代からの六地蔵様

永祥寺の六地蔵様は帯広の開拓時代に建立されたものです。

開拓期に亡くなられた無縁者を弔うために作られたようです。うちの観音講のみなさんも建立にあたって当時のお金で六百円の寄進をしています。

現在も大事にされてまして、冬季はうちのお檀家の篤信の方がニット帽をかぶせてくれています。

素敵!

 

シェアしてね!