【お寺ヨガ】ライティングを変更しました。

12月から導入していたレーザーライトが、残念ながら目によくないものでしたので変更しました。

Amazonで購入したLEDライトを本堂でテストしました。動画にまとめてみたのでよろしければご覧ください。

ストレイテナーさんの楽曲を使用しているのでYouTubeにアップできないかと思ったのですが、「動画内に広告が入る場合があることと、広告収入が権利者に渡ること」を了承すればアップロード可能なんですね。アップロード時にそういう注意文が出てきました。知りませんでした。

動画より回転スピードを遅くできました。以前のレーザーより色彩豊かで、とてもきれいです。

とても3,600円のライトとは思えない。ご参加の方から「禅宗のお寺は凄いねー、きらびやかで」という声が聞こえてましたが、この照明が禅宗様式の基本形ではないということはお伝えしておきます(笑)

空間演出は楽しいです。次はプロジェクションマッピングもやってみたいと考えています。年1〜2回くらい夏に本堂内を白いスクリーンで埋めて「星空ヨガ」など。

SOUSEIについて

そして角畠先生が挨拶文とともにSOUSEIの宣伝をしてくれました(2度目)。次回はテーブル用意します!!

SOUSEIは全国曹洞宗青年会で年4回発行している広報誌です。こちらののホームページで全文公開しているのでご覧いただけたら嬉しいです。

ちなみに私、この編集の役をやってまして今年2月下旬発行予定の第180号では特集を担当しています。

特集タイトルは「走道-Sodo- 禅とRunning」と題し「走る生活、走る行為の中に禅の精神と繋がる世界はあるか」を己の肉体で検証するために、石川県で開催されている峨山道トレイルランに挑戦してみたという内容です。コース全長は77kmもあり、しかも山道を走る厳しい大会です。

ちなみに前回開催の動画はこちら

「禅とランニングのつながりを模索する」のに果たして77kmも山道を走る必要はあったのか。わかりません。

箱根駅伝でおなじみの駒澤大学陸上競技部の監督にインタビューできたのが救いですね。その部分はしっかりした内容になっています。

 

シェアしてね!