窃盗未遂事件について

すでにご存知の方も多いかと思いますが当寺の納骨堂でお檀家さんが床に置いたお財布を狙った窃盗未遂事件が発生しました。
 
 
お檀家さんが目撃し取り押さえてくださり事なきを得ましたが、お檀家さんの金品が狙われたのは2回目となってしまい対策を講じなければなりません。
「お檀家さんを疑うようなことはしたくない」との先代住職の思いを尊重し納骨堂の監視には取り組んでおりませんでしたが、お檀家様が安心してお参りできる環境作りのため以下の対策を実施します。
  1. 納骨堂の本尊様へのお賽銭を控えていただく
  2. お財布の入ったカバンを置いてその場を離れないことの啓発
  3. 全館の入り口に防犯カメラの設置
特に防犯カメラの設置については被害があった際の捜査協力に必須のことですので何卒ご理解のほどお願い申し上げます。
 
 
 
 
 

シェアしてね!