御朱印(ごしゅいん)

 

最近、御朱印を書いてと依頼されることが増えてきました。

御朱印というものについて、お寺めぐりのスタンプラリーぐらいの認識しかなかったのですが、最近聞いたところによると「死後、閻魔大王の前で生前に集めた御朱印を見せて罪状の減免をお願いする」という目的があって盛んになったという話もあるそうですね。

あとで禅学大辞典で調べてみます。

写真は曹洞宗大本山永平寺の御朱印です。修行僧が書いているのですが、さすがに上手ですね。総受付に配属された僧侶はこの御朱印だけを徹底的に臨書で学ぶそうです。日付も上手なので多分元々上手な人なのでしょう。

曹洞宗保育連合会研修会の講師を頼まれた

今月27日に40分の講話をうちのお寺の本堂でさせていただきます。

ブルゾンちえみのBGMを使って何かできないか思案中です。

シェアしてね!