本堂で法要がありました

10月7日は毎年恒例の戒名授与式と両祖開山歴住忌を行いました。法要の説明は省略します。詳しくはこちらのリンクをご覧ください。

今年もお預かりしたお布施は全額みちのく未来基金に送金しました。震災で両親を亡くされた子達の進学支援に活かされることでしょう。

今年の布教師さんは宮崎県の方でした。ご法話では、口蹄疫が蔓延した時の牛たちの殺処分にまつわるエピソードを語ってくださいました。農家の方々にとって、牛も大切な家族の一員だったのでした。

現在のように農業機械が発展する以前、農家さんは牛の力を使って耕作していたそうですから、特に布教師さんのお話には胸を打たれる思いをした方が多かったかもしれませんね。

ありがたいお話をありがとうございました。

法要の様子をスライドにしてみました。

14日はお寺ヨガ、15日は坐禅会、16日は僧侶Cafeです。どうぞよろしゅう。

シェアしてね!