Cat cafe wishさんの募金箱・開拓者供養六地蔵

永祥寺の寺務所には募金箱をひとつ置いています。

NPO法人 猫たちを守る十勝Wishの会が運営されているCat cafe wishさんの活動を応援するものです。

Cat cafe wishさんは猫の保護や飼育活動を行なっているのですが、治療の必要な猫、ハンデのある猫、病気の猫など新しい家族が見つからずお店で長く暮らす猫も多くあり多額の飼育費がかかっています。

故人の遺品や古いお経本のお焚き上げ(焼却供養のこと)を依頼された時に包んでくださった少額のお布施などをこちらに入れています。だいぶたまったので本日お届けしてきました。

トップ画像の姿で行ったのでお店の方に「えいしょうじです」と話してもすぐには伝わりませんでした。すみません。

故人の遺品を預かって焼却するといっても限度がありますので何でもかんでも持ってこないでくださいね( ^∀^)あくまでも家庭でゴミに出すのは抵抗があるもの、燃えやすいものに限ります。

開拓者供養六地蔵と法界万霊塔(ほっかいばんれいとう)

昨年作ってもらいましたこの立て札をご覧ください。

永祥寺の六地蔵にはこんな由来があったのをご存知でしょうか。晩成社の土地に初めは建っていたのです。

おそらく開拓者 依田勉三さんがうちのお檀家さんだったことが関わっていそうですね。

うちの御詠歌のみなさんが前掛けと帽子をいつも作ってくれています。

長年の風雨で徐々に削られてきたお地蔵さんからは時代の移り変わりを感じます。

以前からお地蔵さんの周りをきれいに整備しており、今年で作業は完成の予定です。少し背の高い木を植えます。

皆様も開拓当時の苦難に思いを巡らせに来てみてはいかがでしょうか。いつでもお参りに来てくださいね。

シェアしてね!